www.katebetts.net

FX投資をはじめたばかりの方が市場の要所を押さえるには、第一に取引を重ねる事が不可欠です。とりわけ、先にピンチを回避できるようにするためには、負けを積み重ねることも大切です。無論、負けたといっても重大な間違いをしてはいけない。取り戻せるぐらいの過ちを数回実践する事が結果的にあなたのレベルを上げてくれます。れを考えると、とりあえずは少ない額で売り買いをしてこれによって数度小さな間違いをすることをおすすめします。ひとつの例として、100万円しか資金がない人が考えなしで全て投じて売り買いすると負けた時金輪際立ち直れなくなってしまう恐れがあります。それよりは、仮に1割ずつトレードを行ない、それで失敗や成功を経験した方が段々とマイナスを対応する方法なども習得するはずです。まずはじめにわずかなお金で売り買いする事の良いところは、先に記したように、自分の実戦を増やし、失敗をコントロールする手段を身につけることにあるが合わせて、取引の回数を増やして危険性を減らせるという利点もあります。たとえば、1回限りのエントリーで儲けられる可能性が5割だとしよう。同じく5割の確率で損が生じる危険性もあります。勝率50%ということは五分五分の率で利益が出る事を言い表しています。だがしかし、全てを投資して1度だけの仕掛けをするということは、明確な勝ちか、負けのどちらかだけになってしまいます。これは賭け事と同じです。それは全ての投資資金を使って1回しか取引をしないと、損失が生じる確率が高まります。これを避けるために、投資資金を1回に全部投資するのではなく、何度かに分けて機会を多くすることがリスク管理となります。いくつかに分けたとしてもすべてに儲ける必要はありません。と言うよりは、全て勝つことは出来ないのが本当のところです。トレードで大切なのは、勝つ確率ではなく、どのようにプラスに出来るかです。勝率が2分の1でも、或いは勝率3割でも儲かる時は儲かります。7割負けても損益がわずかであればわずかな勝ちのプラスだけでかなり稼げます。そのためには、損を少なく、利益を大きくを肝に銘じる事です。損益が出たらすぐさま損切りしてそれとは反対に勝った状況では大きく儲けることが外為初心者がFX投資で利益を上げる秘訣です。

コンテンツメニュー