歳をとってから香水にはまった父

父親が香水にはまって3年以上経ちました。ポリピュア

私が父の日に、いつもはお酒をプレゼントしていたところ体のことを考えて香水にしてみたのがきっかけです。カポジ水痘様発疹症

元々お酒が大好きで、夜はお酒の香水をまとっているような感じでしたがもちろんおしゃれというわけではなかったので たまにはおしゃれな父も見てみたいなと思ったということもあります。強迫神経症

そもそも、自分の父親と贔屓目で見なくても顔立ちが整っていてかっこいいということもあります。http://shoptuixachthoitrang.net

そんな父はファッションセンスがなく洒落っ気もなく、石鹸の香りかお酒の香りがするおじさんなのです(^^;) それが、私が香水をプレゼントしてからは毎日仕事に行く時につけてくれたようで 特に夏場は父が近くを通ったり少し前に居たのがわかるくらい香りを放っていました。黒汁

さすがに香水の主張が大きすぎるので、服を着る前におなかか腰に一プッシュと教えてあげて ほのかに良い香りがするようになりました。

その後プレゼントした香水がなくなってから違う香水を買って揃えていたのを見て驚いたのはいい思い出です。

ちょっとだけおしゃれになった父と今度親子デートでもしたいです。

コンテンツメニュー

    Link